裏打ちの会

前へ ホーム 上へ 次へ

 

 

 平成7年度に新しく始まった会で、館に収蔵されている近世文書の裏打ち作業を通して、古文書への親しみを持ってもらうことを目的に開いています。館の資料の補修という実際的な意味も大きな活動です。初年度は8回開かれ、のべ104名が参加しました。(担当:土井

行事に参加するには

※ここに載せた文章は、開館20周年記念展の際に発行された図録の 第2章 博物館のしごと 6.出会いの場としての行事 中に掲載されたものです。よって、多少古い記述となっています。

現在のものはこちら

 

前へ ホーム 上へ 次へ

※当ホームページは、平塚市博物館が運営しているわけではありません。情報展示研究会が会の責任において製作しているホームページです。よって、このホームページの記述に対して、平塚市博物館がいかなる責任、義務を負うものではありません。
 何か疑問等ありましたら、こちらまで。 メールはこちらまで