現状報告&雑感

前へ ホーム 次へ

 

2015年01月02日(金)

 「開館40周年記念作品」を追加した。少しずつ作業していこうと思う。

 

2015年01月01日(木)

 「今年の抱負2015」を追加した。

 

2014年07月13日(日)

 「ぼくたちはひとりぼっち?」追加。7月19日(土)から天文系特別展「ぼくたちはひとりぼっち?」が始まります。今回は2台のパソコンのプログラミング作業をしました。よろしければ、ご覧下さい。

 

2014年01月05日(日)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、W 開館1年をふりかえって5.反省と展望を追加した。

 

2014年01月04日(土)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、W 開館1年をふりかえって4.活動的な博物館を追加した。

 

2014年01月03日(金)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、W 開館1年をふりかえって3.ともに考える展示を追加した。

 

2014年01月02日(木)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、W 開館1年をふりかえって2.博物館の位置などについてを追加した。

 

2014年01月01日(水)

 あけまして、おめでとうございます。『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、W 開館1年をふりかえって1.はじめにを追加した。また、今年の抱負2014を追加した。

 

2013年12月31日(火)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、V 調査・収集・整理活動2.館内アンケート調査を追加した。昨日、漂着物020のディスクレーベル印刷、貼り付けが終わり、漂着物019のデータ制作に入った。

 

2013年12月30日(月)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、V 調査・収集・整理活動1.各分野の調査・収集・整理活動を追加した。漂着物020(「漂着物を拾う会」DVD第10集の後半)を20部作成した。ディスクレーベルのデータも出来たので、印刷して貼る事で020は完了だ。続いて順番が逆だが019の制作に入る。

 

2013年12月28日(土)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、U教育普及活動8.教育普及活動の実態を追加した。ビデオデータベースの更新もした。「漂着物を拾う会」DVD第9集が、12月8日に完成し、関係者に配布した。今「漂着物を拾う会」DVD第10集の制作に取り掛かっている。肖像権の問題があるので、基本的に会員だった人にしか配っていませんのでご了承下さい。この正月休みは、『平塚市博物館年報 第1号』のアップと「漂着物を拾う会」DVD第10集の制作をしようと思っています。

 

2013年11月30日(土)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、U教育普及活動7.出版活動を追加した。

 

2013年11月23日(土)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、U教育普及活動6.講演会等の事業を追加した。

 

2013年10月26日(土)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、U教育普及活動5.野外教育を追加した。久しぶりの年報の更新となった。

 

2013年09月07日(土)

 Windowsストアアプリ「天の川銀河へようこそ」、Ver2をリリースしました。2013年09月03日には公開されていたのですが、ここでの告知が遅くなりました。変更点は天の川銀河へようこそサポートページを見て下さい。

 

2013年07月07日(日)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、U教育普及活動3.プラネタリウムの運営4.体験学習シリーズ追加した。漂着物2001/10/13軍配ひるがお説明やり方を追加した。久しぶりの更新だ。スキャンが面倒くさいと思ってしまって、中々重い腰が上がらない。今回は、前回余分にスキャンしたものを使えば良かっただけだったのだが、すっかり忘れていた。「天の川銀河へようこそ」プログラム、教育カテゴリの無料部門で人気トップ29位になっている。今回は僕の力という訳ではないので天狗にならないようにしたい。

 

2013年06月29日(土)

 今回は特にホームページの変更は無いのだが、「天の川銀河へようこそ」プログラム、出だしは殆どダウンロードが無かったのだが、スポットライトの新着に載ってからダウンロードが増えた。もう新着が無くなったので、これから殆ど伸びないかも知れない。今はWindowsストアアプリ「近世日本國民史」の開発をやっている。こちらの更新があまり出来ていない。

 

2013年06月12日(水)

 「天の川銀河へようこそ」プログラム、Windowsストアアプリとしてリリースされました。天の川銀河へようこそサポートページ変更しました。何度もリジェクトされましたが、やっと通りました。

 

2013年06月05日(水)

 天の川銀河へようこそサポートページプライバシーポリシーのページを追加した。

 

2013年06月04日(火)

 天の川銀河へようこそサポートページを追加した。領収書が来た。現在、審査を受けるべくアップロード中だ。

 

2013年06月02日(日)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、U教育普及活動2.特別展の企画と実施(6)相模の人形芝居展<博物館資料シリーズ1>(7)平塚市所蔵美術展<博物館資料シリーズ2>(8)寄贈品コーナー<1階展示室 No.14>を追加した。今日は、「天の川銀河へようこそ」プログラムのWindowsストア公開に向けて作業した。ドキュメントフォルダに含まれているファイルを読む形になっていたのを、プログラム自身に持たせ、それを読むようにした。結構手間取ったが、修正は1箇所につき1行で済んだ。Windowsストア開発者アカウント、領収書が来て使えるようになるらしい。今は領収書待ちだ。

 

2013年05月25日(土)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、U教育普及活動2.特別展の企画と実施(4)「相模川の生きものたち」<博物館流域シリーズ2>(5)発掘への招待 No.1<相模川流域シリーズ3>を追加した。漂着物2001/10/13を追加した。今回は一気に2回分アップしてしまった。明日出掛ける予定なので、もしかしたら更新出来ない可能性があるので、その様にしました。もしかしたら明日もアップ出来るかも知れません。

 

2013年05月19日(日)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、U教育普及活動2.特別展の企画と実施(2)特別展の構想(3)相模川の舟と漁<相模川流域シリーズ1>を追加した。漂着物2001/09/08グンバイヒルガオ午後の説明を追加した。2回分をまとめてアップした。なるべく土曜日に1回分、日曜日に1回分としたいと思っている。そろそろ「天の川銀河へようこそ」のWindowsストアアプリ版を完成させたいと思っている。

 

2013年05月12日(日)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、U教育普及活動2.特別展の企画と実施(1)特別展示室の概要を追加した。漂着物2001/09/08漂着種子の発芽を追加した。コンテンツの更新は久しぶりとなってしまった。なるべく土日に更新したい。

 

2013年05月04日(土)

 先週の土曜日位に、平塚市博物館に納めた「天の川銀河へようこそ」プログラムが入ったパソコンが壊れたそうだ。僕は丁度旅行中だったので、その連絡を受けるのが遅れたが、5月2日(木)に博物館へ行って、修復してきた。壊れたパソコンはハードディスクが逝かれたらしく、Windows8の再インストールも出来なかった。そこで新しいパソコンを用意して頂き、Windows8Proをインストールして、Visual Studio Express 2012 for Windows8を入れ、僕のプログラムを入れて少し調整して、再公開となった。今回入れたプログラムはWindowsストアアプリとして公開するつもりで少しずつ改良していたので、今までのものより良くなっている。ゴールデンウィーク後半前に復活させられて良かった。子供たちに見て貰えると嬉しい。

 

2013年04月21日(日)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、U教育普及活動1.教育普及活動の計画を追加した。漂着物2001/09/08漂着物を拾う会Tシャツを追加した。

 

2013年04月20日(土)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、T運営と利用状況4.博物館の利用状況を追加した。漂着物2001/09/08漂着種子の発芽説明を追加した。今回の年報の表は、エクセルで作った。以前の表もエクセルに出来るものは修正しようと思う。今週は、早速ICONIA W700Dで「天の川銀河へようこそ」用プログラムの修正をした。流石にまだ電車の中で使う勇気は無い。天体をタップした時に、該当位置付近にある天体を登録順に表示していたのを、該当位置に近い順に表示するように変更した。また、x64では詳細な画像が使えて、anyCPU及びx86では低解像度のものしか使えない点で、今迄はコードをいじって対応していたのを、自動的に対応するようにした。ICONIAで作業するようになって、メインのページのXAMLファイルを選択した時、エラーになるようになった。コードが壊れたかと思ったが、Windows8デスクトップで問題ない物をICONIAに持ってきてもエラーになる。中々原因が掴めなかったが、最初にイメージに表示する画像の容量が大き過ぎたようだ。デスクトップはメインメモリが6GBで、ICONIAが4GBなのでその影響かも知れない。解決して良かった。それから会社にICONIA W700Dを持って行って、何人かにデモをした。まあまあの反応だった。

 

2013年04月14日(日)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、T運営と利用状況2.運営と予算を追加した。漂着物2001/09/0850mの範囲を設定を追加した。今日はもう一度、更新しようと思う。

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、T運営と利用状況3.条例を追加した。漂着物2001/09/08記念写真を追加した。今日、ACERのICONIA W700DというWindows8タブレットを買ってしまった。「天の川銀河へようこそ」用に作ったプログラムを気軽に人に見せる事が出来るし、会社の行き帰りに、Windowsストアアプリの開発や、ビデオ編集が出来る筈だ。重いのだけが難点だ。

 

2013年04月06日(土)

 『平塚市博物館年報 第1号』の誕生した博物館、T運営と利用状況1.開館1年の歩みを追加した。漂着物2001/09/08ビーチクリーンアップ説明を追加した。「天の川銀河へようこそ」用に作ったプログラムだが、Windowsストアアプリにする方向で話が進んでいる。

 

2013年03月31日(日)

 『平塚市博物館年報 第1号』のX建設準備室の活動準備室をふりかえってを追加した。今日は、平塚市博物館へ行って「電波で探る天の川銀河」という講演を聴いて来た。最近、天文学の最新情報を取り入れていなかったので興味深かった。

 

2013年03月30日(土)

 『平塚市博物館年報 第1号』のX建設準備室の活動3.建設研究調査委員と特別研究員を追加した。そろそろストックが無くなって来た。新しく入力しようと思う。新たに入力した。

 漂着物2002/12/14こんなの見付けたよも追加した。

 

2013年03月24日(日)

 『平塚市博物館年報 第1号』のX建設準備室の活動2.建設準備室の活動(5)教育普及活動を追加した。

 

2013年03月21日(木)

 昨日アップした動画、AVCHD 60pのものは、LUMIX FZ150の付属ソフトがインストールされていた為に見られたようだ。普通の人は見られない。そこで、MPEG2にしたものを変換すれば良いという事に気付き、その作業をした。「天の川銀河へようこそ」の更新です。

 

2013年03月20日(水)

 「天の川銀河へようこそ」のデモ動画を入れ替えた。今回はLUMIX FZ150で撮影したものなので綺麗だが、容量が凄い事になっている。AVCHD 60pの動画を変換するソフトが無いようなのでそのまま載せた。LUMIX FZ150に付属のソフトでMPEG2に出来たのだが、これを見ようとしたら、IEでもChromeでも再生出来なかったので、これをアップするのは止めた。今日は、平塚市博物館へ行って来た。僕のプログラムが人気になっているのを期待していたが、特別展示室には誰もいなかった。残念だった。

 

2013年03月17日(日)

 「天の川銀河へようこそ」のページにパンフレットの解説を載せた。

 『平塚市博物館年報 第1号』のX建設準備室の活動2.建設準備室の活動(4)研修を追加した。

 漂着物2002/12/14浜口先生のプリントも追加した。

 今年の抱負2013を少し更新した。

 

2013年03月16日(土)

 「天の川銀河へようこそ」のページにパンフレットのスキャン画像を付けた。

 『平塚市博物館年報 第1号』のX建設準備室の活動2.建設準備室の活動(3)収集活動を追加した。

 漂着物2002/12/14羽根も追加した。

 「天の川銀河へようこそ」の準備が終わり、ちょっと気が抜けた感じだ。今回の特別展の準備は本当に楽しかった。

 

2013年03月15日(金)

 今日、博物館に行って、最後の調整をして来た。幾つかの不具合を直し、画像がどこかに行ったように見える場合に備えて、画像を中心に出すボタンの機能を付けた。携帯でビデオ撮影したのだが、拡大すると粗が目立つ。今度博物館に行った時に、デジカメで撮り直そうと思っている。パンフレットを元に「天の川銀河へようこそ」のページを付け加えた。

 

2013年03月10日(日)

 今日、平塚市博物館へ行って来た。初めて僕のプログラムをタッチパネルディスプレイで触ってみた。中々良い展示になっていると思う。見ていると、りゅう座の恒星が登録されていないのが判ったので、何個か登録した。星雲・星団の写真を登録した。あまり無かったのですぐに終った。星雲・星団の写真は鳫館長がもっと追加して下さると思う。南天の星座は、ケンタウルス座でα、β以外を結構入れた。そこまでは『ほしぞらの探訪』にあったので、登録出来たが、コンパス座やほ座等はなかったので、ステラナビゲータを参考に登録しようと思ったのだが、パソコンが空いておらず、博物館の方でやって頂く事になり帰って来た。後は3月15日(金)に博物館に寄って最後の詰めをする予定だ。

 

2013年03月09日(土)

 今日、星雲・星団の登録が終わった。後は、二重星や星雲・星団の写真を登録するのと、南天の登録が残っている。写真は手違いで手に入らなかったので、明日平塚市博物館へ行って、登録作業をする。南天の星座も、博物館で星図か何かをお借りして登録したい。いよいよ来週から特別展「天の川銀河へようこそ」が始まる。今回のパソコン展示は、歴代の展示の中で一番良く出来ていると思う。「開館20周年記念展」「木谷實展」「小林重三展」と良く出来た展示があったが、今回はそれらを超えていると思う。よろしければ平塚市博物館で3月16日から始まる特別展「天の川銀河へようこそ」を見に来て下さい。そしてパソコン展示を見てみて下さい。

 漂着物2002/12/14カキを追加した。今まで間抜けな事にIEだけ音声が出る命令を使っていた。IE以外でも音声が出るようにしたつもりだ。

 

2013年03月03日(日)

 今日、平塚市博物館へ行こうかと思っていたのだが、行かなかった。そうしたら鳫館長が天の川銀河のパノラマ写真を送って下さった。早速それを元に「天の川銀河へようこそ」用プログラムで位置登録をした。恒星の登録は終った。星雲・星団の登録はふたご座とオリオン座の登録が終わった。来週には納品しなければ。

 

2013年02月24日(日)

 今週末は、『平塚市博物館年報 第1号』も漂着物2002/12/14も更新出来なかった。実は、「天の川銀河へようこそ」特別展のプログラムで、目的の天体を中心に出すという機能を実現できる目途が立ち、それの実現を一生懸命やっていた。何とか出来るようになり、表示パネル機能という機能を付けた。星座のリストから星座を選ぶと、その星座に含まれる恒星、星雲・星団がそれぞれリストアップされ、そこから目的の天体を選ぶと、その天体が画面の中心に来るという機能だ。結構面白い物が出来たと思う。

 

2013年02月17日(日)

 『平塚市博物館年報 第1号』のX建設準備室の活動2.建設準備室の活動(2)調査活動を追加した。漂着物2002/12/14フィルターも追加した。『平塚市博物館年報 第1号』の方は、スキャナでの取り込みが面倒だ。ほんの少しの事だが、意外に更新意欲に引っ掛かる。漂着物2002/12/14の方は、このパソコンはSSDモデルなので、ホームページデータ用のUSBメモリ、DVD作成用USBメモリとあるのだが、それの切り替えが少し大変だ。このノートパソコン、USB3.0インターフェイスが1個しかない。USB3.0、動画用は必要だが、ホームページ用はUSB2.0でも問題無いと思われるので、これからは2つあるUSB2.0インターフェイスも活用しようと思う。いずれにしても、以前より更新が楽になっている。頻繁に更新したい。

 

2013年02月16日(土)

 今回、漂着物2002/12/14を追加しました。はじめにの追加です。行事編久しぶりの追加です。いつもは文字起こしをするのですが、今回は音声のみの追加としました。音声ならばパソコンに取り込んだビデオデータから変換するだけで載せる事が出来ます。文字起こしには相当な労力がかかりますが、これならばそんなに労力はかかりません。またビデオでは無いので肖像権の問題もクリアになります。しばらくはこの形で、なるべく頻繁にホームページの更新が出来るようにしたいです。行事編の更新と『平塚市博物館年報 第1号』の更新を頻繁に行なうつもりでいます。少し形が違う物もあるが、これで今年の抱負2013に書いた内容は、すべて着手した。着手しただけでは完成とは言えないので、これからも頻繁に更新して行きたい。

 

2013年02月15日(金)

 『平塚市博物館年報 第1号』のX建設準備室の活動2.建設準備室の活動(1)活動の概要を追加した。久しぶりの「天の川銀河へようこそ」以外の更新です。

 

2013年02月13日(水)

 星雲・星団の登録が終わった。あと少しプログラムの手直しと、画像を新しくしてからの座標登録を残すのみだ。

 

2013年02月09日(土)

 博物館に第一回目の納品に行って来た。鳫館長には結構気に入って頂けたようだ。星座線登録システムだが、星座線が入っている画像との右クリックでの切り替えをお見せしたら、これで良いのではという事になり、星座線登録システムは作らない事になった。画像を新しくする事になったので、星、星雲・星団の位置の再登録作業をする事になった。後は他に星雲・星団の登録が少し残っている。最終的にWindowsストアアプリとして一般に公開するか等は、写真を撮影された方の意向等で決める事になった。

 

2013年02月03日(日)

 星、星雲・星団登録用の円をカンバスに描いていたのだが、これだと、イメージが動いても円は付いていかない。イメージ上に描けば良いと思ったのだが、カンバスはコンテナになるが、イメージはコンテナにならない。そこで駄目かと思っていたら、イメージと円をグリッドに含ませて、そのグリッドをカンバスの子にすれば良いと気付いて、やったら上手く行った。円が拡大・縮小、移動に付いていくようになった。それから星、星雲・星団表示システムを作った。結構簡単に出来た。これは昨日の作業だ。今日は、星データ入力、星雲・星団入力を行なった。星データは、ほぼ終わった。星雲・星団は、約半分終わった。星座線登録システムだが、グリッドに線を含ませる形で、簡単に実現出来そうだ。登録用インターフェイスをどう作るか考える方が難しそうだ。

 

2013年01月30日(水)

 星は、いて座、へびつかい座、わし座、こと座、その他を入れた。星データとして、スペクトル型、画像(二重星用)も入れられるようにした。星データ表示も、それに対応した。1月27日の日曜日に星雲・星団登録システムを作り、ふたご座の散開星団2つを入れた。まだ星雲・星団表示部は作っていない。この部分は、星表示システムと同じ枠を使い、タップした部分にある、星、星雲・星団をすべてリストアップして、上部にボタンを配置し、選んだボタンによって星や星雲・星団を表示するようにするつもりだ。今度の土日でその作業をしようと思う。残りは星座登録だが、星座の枠登録は結構面倒のような気がする。星座線、最初はイメージに直接描画するつもりだったが、ラインコントロールを配置するようにして、消したくなったら消去すれば良さそうだ。

 

2013年01月26日(土)

 今、休日は「銀河」のプログラム作りをしている。星を登録するシステムを作り、ふたご座、オリオン座、いっかくじゅう座、こいぬ座、おおいぬ座、とも座、りゅうこつ座、ケンタウルス座、みなみじゅうじ座、おおかみ座、さそり座の登録をした。参考にしている本が日本で見られる星座中心なので南天の星座の情報が少ない。今日あたり、本屋で天文関係の本を探して見ようと思う。
 『平塚市博物館年報 第1号』のX建設準備室の活動1.建設準備の組織を追加した。こちらは、久しぶりの更新となる。実はストックが結構あるのだが、図をスキャナで取り込むのが面倒で、あまり更新出来ていない。ただ、以前よりは全然楽なので、これから面倒くさがらずにやろうと思う。

 

2013年01月13日(日)

 昨日、今日と『平塚市博物館年報 第1号』の更新が出来なかった。楽しみにしていらした方、済みません。昨日は出掛けていて、帰ってから天文特別展「銀河」用のプログラムの調査をしていました。幸い光学式ズームのサンプルプログラムをマイクロソフトのサイトで見つけました。今日は、そのサンプルプログラムを参考に鳫館長から頂いた、銀河の写真を移動、拡大、縮小出来るようにしました。中々形になり、もうこれだけでも結構行けるかなという感じでもあるのですが、星、星団・星雲のデータも入れられるようにしようと思っています。

 

2013年01月06日(日)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のW予算と器材2.予算を追加した。今回の物は、イメージキャプチャしただけの内容だ。「漂着物を拾う会」DVD第8集が16部完成した。明日にでも発送しようと思う。この正月休みは毎日更新出来た。この調子で、今年は結構な頻度で更新したい。

 

2013年01月05日(土)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のW予算と器材1.主な器材を追加した。今日は出掛けていた、これから「漂着物016」のDVDを作ろうと思う。

 

2013年01月04日(金)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のV展示展示設計・製作にあたってを追加した。この文章も中々良い。平塚市博物館には「人」がいる。

 今日は、DVD「漂着物015」のラベル印刷をしてラベルを貼った。そして「漂着物016」のデータを作った。ラベルのデータも作った。これから「漂着物016」をDVDに焼こうと思っている。全部で16部なので、結構時間がかかる。それから漂着物第8集のケースレーベル作りもしなければ。

 

2013年01月03日(木)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のV展示5.各コーナーの目的・内容・展示法を追加した。写真がまだ入っていない。明日入れようと思っている。ただコピーなので鮮明でない。どうするかまだ迷っている。

 

2013年01月02日(水)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のV展示4.展示のテーマを追加した。この休みは毎日更新出来ている。VisualStudioExpress2012forWindows8をインストールした。まだ少し試した程度だ。

 

2013年01月01日(火)

 今日は、今年の抱負2013今後の展開関連のページを新設した。これから毎年、今年の抱負を書こうと思っている。また、今後の展開も随時更新出来たらと思っている。

 掲示板を復活させた。よろしければ、書き込みお願い致します。掲示板今年の抱負今後の展開で書いて、達成まで少し時間がかかるかなと思っていたら1日で出来てしまった。

 

2012年12月31日(月)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のV展示3.設計・施行上の留意事項を追加した。Windows8Proのアップグレードを始めた。以前のOSを残すのはライセンス違反との事だが、インストール先を別ドライブにして何が出るか試して戻ろうとしたら、インストールが始まってしまった。

 

2012年12月30日(日)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のV展示2.展示の基本構想を追加した。Windows8Proアップグレードに向けて、今デスクトップのデータを外付けハードディスクに退避している。結構時間がかかるので、OSのアップグレードは明日になりそうだ。

 

2012年12月29日(土)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のV展示1.展示設計と製作の経過を追加した。Windows8Pro、高かったので結局DSP版ではなくてアップグレード版を買った。デスクトップパソコンは、レッツノートS10を購入してから殆ど触っていないので、Windows8にしてしまおうという事になった。メモリも6GBにしていた筈なので、今のXP32ビットでは、無駄なので丁度良いかもしれない。明日、インストールしてみようと思う。

 

2012年12月23日(日)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のU建築「平塚市博物館」の設計についてを追加した。

 

2012年12月22日(土)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のU建築4.実施設計・施行上の留意事項と問題点を追加した。今日、平塚市博物館に行って来た。来年3月からの天文の特別展のパソコン展示を手伝う事になった。銀河のパノラマ写真を使って、拡大したり縮小したり、移動させたり出来るようにする予定だ。特別な天体をタッチすると、解説が出るようにする予定だ。Windows8、しばらく買わないつもりだったが、すぐに購入する必要がありそうだ。デュアルブートさせたいので、アップグレード版ではなくてDSP版を購入する事になりそうだ。マルチタッチのタッチパネル付きディスプレイは博物館からお借り出来るようだ。これは1月以降になるので、テスト出来るようになるのはその後だ。

 

2012年12月16日(日)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のU建築3.建築工事と施設の概要を追加した。今日の朝、平塚市博物館に電話して、鳫館長と話した。来春の天文展示でパソコンを使った展示の手伝いをする事になりそうだ。Windows8パソコンでタッチパネルを備えたパソコンでの展示となると思う。いろいろ調べようと思っている。

 

2012年12月15日(土)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のU建築2.基本設計で留意した事項を追加した。

 

2012年12月09日(日)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のU建築1.建築設計の経過を追加した。

 

2012年12月02日(日)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のT経過と基本構想平塚の博物館構想を追加した。これは、僕がこの本の中で、一番に追加したかったものだ。島崎室長の想いが綴られている。この方が、博物館開館前に亡くなられてしまったのは誠に残念で仕方がない。島崎室長の想いの一部を、僕がこのホームページで実現出来たらと強く想う。

 

2012年12月01日(土)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のT経過と基本構想4.地域博物館の構想を追加した。

 

2012年11月25日(日)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のT経過と基本構想3.建設の「趣旨・目的・性格」を追加した。

 

2012年11月18日(日)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のT経過と基本構想2.文化センターの構想と博物館を追加した。実は先週、熱を出してしまった。先週の日曜日に入力とホームページの更新をやろうと思っていたのだが、出来なかった。頭痛が酷く、おとなしく寝ているしかなかった。今日は、久しぶりに入力と更新が出来て嬉しかった。

 

2012年11月04日(日)

 今日は、『平塚市博物館年報 第1号』のT経過と基本構想1.建設準備の経過を追加した。ここで図を載せたのだが、コピーをスキャンしたものを載せた。スキャンに当たって、いままでのキャノンのスキャナはXPまでしか対応していないようで、HPの一体型プリンタのスキャン機能を使った。意外と簡単に出来た。今回の分はホームページにしてからの校正をしていない。明日以降で行なおうと思っている。

 

2012年11月03日(土)

 博物館の本コーナーを新設した。平塚市博物館の本で絶版になったものを掲載する。著作権の関係ですぐに閉鎖という事になるかも知れない。まずは『平塚市博物館年報 第1号』だ。この作業は開館40周年記念特別展で、島崎室長や小島弘義さん、浜口哲一さんにスポットを当てた展示をしましょうと提案した時に、それは難しいと言われ、ご自分で調べて論文として提出したらどうでしょうとのことを受けて、自分で調べようと思ったのがきっかけです。島崎康信室長にご縁がある方に話を聞こうと思ったのですが、まだ関係している方が御存命なので、お話出来ないとの事でした。そこで、平塚市図書館で、平塚市博物館関係の本を調べる事にし、まず『平塚市史』に当たった所、博物館建設の趣旨・目的・性格/昭和46年2月が『平塚市博物館年報』第一号からの引用という事で、これを見ることにした。この本は、平塚市博物館誕生について、とても重要な事が書かれている。早速コピーした。コピーの時に、最初著作権の関係で、半分以下しかコピー出来ないと言われたのだが、博物館の本と判ると、全部コピーして良いとなったので、もしかしたら著作権の事は気にしないで良いのかも知れない。『平塚市博物館年報』第一号を見て行くと、『博物館通信』というちらしも重要という事が判って来た。図書館3階の係りの人に聞くと、閉架の部分にきちんと綴じて収録されていた。これのコピーは時間がかかりそうだったので、次回にコピーする事にした。『博物館通信』は手書きの部分もあり、電子化すれば貴重な資料となりそうだ。モチベーション維持の為、ホームページに掲載しながらやって行きたいが、著作権の関係で駄目になるかも知れない。もしそうなったとしても、平塚市博物館に納める為に作業自体は続けようと思っている。『平塚市博物館年報 第1号』、実は結構入力したのだが、図についての取り込みがまだなのと、入力して、校正して、ホームページの形にして、更に校正するという手順を踏んでいる関係で、最初の部分のみの掲載とした。最近、あまりこのホームページを更新していなかったが、これからは頻繁に更新しようと思っている。

 

2012年10月15日(月)

 miniDVテープのパソコン取り込みに使っていたVHSとのダブルデッキが調子悪く、なんとか2003年01月11日の1巻目は取り込めたのだが、そのテープが巻き戻っている時に、ボタンで止められず、リモコンも見つからずにいたら最後まで巻き戻って、操作を受け付けなくなった。いつもは、しばらく電源を止めて放っておいて、しばらくしてから電源を入れると生き返るのだが、今回は、中々生き返らない。仕方なく、シャープの液晶ビューカムで、再生したものを取り込む事にしたのだが、ノートパソコンに挿したIEEE1394、PCカードが僕の持っていた液晶ビューカムには対応していなかった。シャープでは2機種駄目だったのだが、そのうちの一つに当たってしまった。カノープスのアナログ、IEEE1394変換ユニットを介しても駄目だった。それに液晶ビューカムの再生画像も乱れている。仕方ないので、miniDVデッキやカメラを探すと、ソニーの新品デッキが12万円、キャノンの新品カメラが6万円で、とても手が出なかった。いろいろ調べていると、オークションでminiDVビデオカメラ、ソニーDCR-PC10中古が出ていた。即決で13500円だったので、即決してしまった。2012年10月02日に届いた。これで、2003年01月11日の2巻目を取り込んだのだが、問題無いようだ。これからバンバン取り込みしようと思っている。今回は、ビデオデータベース生物部門を更新した。DVDの制作は、漂着物を拾う会の2002年10月12日、2002年11月09日の第8集その1漂着物015のデータが出来た。あとは、ディスクイメージを作って、焼くだけだ。

 

2012年08月25日(土)

 先週の日曜に2001年10月13日分(第7集)のDVDデータが完成し、15部程量産した。早速、5部と2部、ある方たちに送った。あと2部をお二方に送る予定だ。更に、第6集(2001年9月8日分)を5部量産する必要があるが、すぐには無理で少し先で作業する事になりそうだ。

 

2012年08月04日(土)

 2001年9月8日分のDVDデータが完成し、10部程量産した。今、2001年10月13日のDVD制作に入っている。これが完成したら、会員の方に配ろうと思う。

 

2012年06月10日(日)

 ビデオデータベース生物部門を更新しました。現在、漂着物を拾う会の2001年9月8日の分のDVD作成をしています。これは、この日だけで1巻にしようと考えています。この日は午後の活動があり、ある会員の方の指導の元、貝の飾り物を作っています。それがある関係で1巻(DVD2枚セット)にする算段です。浜口先生が、見事な針さばきで、作品を作るのですが、もうそんな姿が見られないと思うと悲しいです。会員の皆さんの為にも早く完成させて配りたいと思っています。さて、情報展示研究会、正式に会員募集を始めました。我こそはと思う方はメール下さい。浜口先生の本『放課後博物館へようこそ』、人物編削除と共に見られなくなっていたのを復活させました。

 

2011年08月14日(日)

 ビデオデータベース歴史部門を加えました。今日、久しぶりにDVテープのパソコンへの取り込みを行ったのですが、ノートン君が邪魔をして、ドロップフレームが結構出来てしまい、成果が上がりませんでした。ビデオ取り込み専用マシンを用意する等、考えなくてはいけません。2013年に平塚市博物館で、徳富蘇峰生誕150周年特別展を開いたらどうかと提案しましたが、平塚と徳富蘇峰さんの接点がないとの事で、難しいと言われてしまいました。ただ神奈川県レベルなら可能ではとの提案をして下さり、神奈川県立歴史博物館へ持ちかけてみようと思っています。今、二宮の徳富蘇峰記念館が夏休み中なので、手紙を書こうと思っています。

 

2011年07月31日(日)

 久しぶりの更新です。ビデオデータベースを一新しました。まだ生物部門のみです。これから増やしていきます。現状平塚市博物館関連の作業としては、ビデオテープをパソコンに取り込み、そこからDVDを作って、会員の方に実費でお分けするといった事をやっています。DVDだとお金がかかるので、ホームページの形にして、それをDVDに焼いて皆さんで廻すという方向も考えていて今やっています。表の見出しにあるホームページというのがそれです。終わっているものには「○」がついています。まだホームページは会員の方に配っていません。DVDに焼くので少しお金がかかりますが、この辺は自腹でやろうかと思っています。まあ廻し終えたら自分のところに戻って来る予定ですし。
 ホームページの一個前の項目のDVDに001等値が入っていたらDVDの作成が終わっている事を示しています。漂着物を拾う会は001〜010まで完成しています。スリムトールケースに2枚入るので、第1集から5集まで出来ています。スリムトールケース2枚組みは省スペース化の為にそうしました。妻の意見です。最近はDVD作成ばかりやっていて、パソコンへの取り込みをやっていません。家を空けると、相当部屋の中が暑くなるし、テープも寝かせているものもあるので心配です。来週ぐらいから再開したいです。
 バックアップの項目は、バックアップを取ったハードディスクの識別名が書いてあります。完全に僕の作業用です。現状バックアップは2箇所に取っています。ハードディスクが安くなったので出来た芸当です。それでもこの作業を始めた頃では1TBが7千円位していたと思います。今は2TBが6千円です。当分ビデオテープをパソコンに取り込み、DVDやホームページにする作業をしようと思っているので、ビデオデータベース以外の更新は滞ったままとなる予定です。

 

2009年04月27日(月)

 人物編を削除した。「平塚市博物館応援ページ」の更新は、「私の青空の部屋」の更新を優先している為、しばらく行わない事にします。

 

2008年06月02日(月)

 リンク切れ等のチェックをしました。あと容量の関係でろばたばなしムービーを見られなくしていた所を見られるようにしました。ただ、ムービーに関しては、今後WMVに統一しようか迷っている所です。ビデオのエンコードに使っているソフトの不具合でQTムービーが作れないのが痛いです。ここで書いたと思っていたのですが、現在平塚市博物館の行事のDVD製作も行っています。DVD製作の元データを作るのにそのソフトを使っています。なかなか良いソフトだと思っています。DVD製作、1作品作るのにとても時間がかかります。そのためにこちらのホームページの更新が滞っているという話もあります。以前はDVDレコーダーにDVデッキを繋いで、MPEGデータにして、それをパソコンに取り込んで、同じ会社のDVDメニュー作成ツールでDVDに仕立てていたのですが、現在は、IEEE1394端子にDVを繋いで、直接AVIファイルとして取り込み、それをエンコードソフトでMPEGファイルにして、それからDVDメニュー製作ツールでDVDに仕立てています。最初のバージョンは、CDケースでレーベル面を印刷し、ジャケットを印刷して付けるというものでした。現在のバージョンは2枚組みDVDスリムトールケースで、レーベル面を印刷し、ケースレーベル、インデックスを印刷して付けるというものです。結構凝っています。AVIファイルについては、時機が来たら博物館に寄贈しようと思っています。ブルーレイディスクが良いのか、ハードディスクが良いのか、はたまた他の形式が良いのか、今は状況が見えません。一回だけ書き込みが出来るディスクが良いと思っていたのですが、寿命も思っていたより短く、書き込みエラーも結構あるようなので、現状ではハードディスクとリムーバルハードディスク外付けユニット(?)が良いのかなと考えています。AVIファイルですが、1時間で12〜13GBもあるので、DVDディスクでは無理です。500GBのハードディスクでも40時間分位しか入りません。DVD作品ですが、肖像権の問題がある為、行事の参加者だけにお分けするという形を取らせて頂いています。20〜30人のその場にいる人だけでなく、多くの人に学芸員の先生の貴重なお話を届けたいという思いで始めた活動ですが、DVDでは難しいかなと考えています。このホームページで画像と文字、時には音声という形で広く伝えていくという道が良いのかなと思っています。自宅サーバーで動画をふんだんに使うという道がとても手軽で良かったのですが、あまり自分の姿を見られたくない人の事を考えると、現在のような形が一番良いようです。とても手間がかかって大変なのですが、頑張りたいと思います。せめて協力者が現れればと思うのですが、悲しいかな僕の人望の無さから、未だに一人での活動となっています。「情報展示研究会」、博物館の正式な会となるのが夢です。他に、「平塚市博物館の歴史を記録する会」の設立も狙っています。これについてはまた後で。

 

2008年05月20日(火)

 水辺の楽校生きもの調べの会を追加した。水辺2005/04/10も追加した。更新を楽しみにしていた方、久しぶりの更新となってしまって済みません。自宅サーバーバージョンを中心にすると書きましたが、自宅の事情、肖像権の問題から、やはりこちらを中心とし、自宅サーバーは閉鎖しました。

 

2007年02月04日(日)

 サイト内の小変更を行った。

 

2006年10月01日(日)

 平塚市博物館応援ページ、自宅サーバーバージョンを公開しました。今後の更新の中心は、そちらになります。動画を沢山公開しようと考えていますので、期待していて下さい。

 

2006年09月30日(土)

 またまた2ヶ月ぶりの更新です。今回、ずっと放置したままだった人物編を更新しました。撮影してから、全然載せていなかった早田先生松本先生済みませんでした。明日には、あっと驚く更新がある予定です。

 

2006年07月30日(日)

 久しぶりの更新となってしまいました。楽しみにしていた方、申し訳ありません。今回の変更は、新しく購入したノートパソコンで行いました。ろばたばなしの会を更新したのですが、今まではろばたばなしの会、ビデオカメラで撮影していたものを、ボイスレコーダーによる録音に替えました。ビデオカメラだと、立ち位置の関係で、音声を良く拾えなかったので、こういった方法にしました。ボイスレコーダーで録音したものを、パソコンにコピーし、新しく購入した、Sound it!で音声を聞きながらテープ起こしをしました。そのうちにSound it!で音声ファイルを加工して、ホームページに載せるつもりです。
 今回はろばた2006/07/16を追加しました。須賀の亀をアップしたのですが、これを元に創作音楽劇が開かれるそうです。「亀の不思議なおくりもの」という題名です。詳しくは、須賀の亀のページの下部をご覧ください。
 平塚市博物館のホームページですが、アドレスが変わりました。ご注意下さい。

 

2004年03月19日(金)

 第5回博物館まつりを追加した。ぜひ、博物館まつりを見て下さい!最近は、博物館まつりに納入するパソコンのソフトウエア製作で、ずっと忙しかったです。

 

2003年11月24日(月)

 内部構造を変更し、ページの頭と終わりを一括して変更できるようにした。これからは博物館カレンダーの11、12月分を追加し、続いて参加記の追加といきたい。

 

2003年11月09日(日)

 博物館カレンダー2003年3月分を追加した。今更3月分を追加しても意味ないのかもしれませんが、久しぶりの更新です。アクセスカウンターも5000を超えた。あまり更新していないのに見にきて下さった方、どうもありがとうございます。さて、例年ですとそろそろ博物館まつりの準備に取り掛かるのですが、今年度は3月の終わりから4月の頭にかけての開催なので、少しゆったりとしています。今年度は漂着物を拾う会の博物館まつり実行委員に選ばれました。10月にあった第1回の会合に出席してきました。ホームページの更新ですが、ホームページ上で公開しているメールアドレスが11月いっぱいで使えなくなってしまう関係で、「メールはこちらまで」の部分を修正しなくてはなりません。一つ一つ直すのは、今後同じような事があった場合のことを考えると手間なので、内部的に一括して修正できる形に変更しようと考えています。今後はこの作業が終わってからの更新となる予定ですので、参加記の更新を楽しみにしていらっしゃる方、もう少しお待ちください。

 

2003年02月18日(火)

 掲示板を設置した。ここ数日は掲示板の設置およびテストにおわれていた。みなさん宜しければ書き込み下さい。もちろん内容に問題のあるものは削除します。

 

2003年02月10日(月)

 博物館カレンダー2003年2月分を追加した。またろばた2002/11/17を拡張した。今回はQuick Timeムービーを入れてみました。Quick Timeプラグインがあれば動画を見ることができます。

 

2003年01月31日(金)

 更新が滞ってしまって申し訳ありません。実は博物館まつりの準備に追われていました。そうです博物館まつりです。2月1日から2月11日まで開かれます。50時間分以上のビデオデータを見られるようにしてあります。まだまだいたらない所もありますが、結構自信作です。ぜひご覧になって下さい。

 

2002年12月07日(土)

 博物館カレンダー2003年1月分を追加した。また過去の特別展他を追加した。

 

2002年11月24日(日)

 ろばた2002/11/17を追加した。先週の土曜は考古学入門講座、日曜日はろばたばなしに参加した。この土日は久しぶりに休めたので、ホームページの更新ができた。ただ、ろばたばなしの1トピックスは、漂着物を拾う会より長いのでちょっと骨がおれる。小出しにして更新間隔を狭めようかとも思ったが、そろそろVer. 2.00になってしまうのでやめにした。Ver. 2.00では、内部的に大改造(って程でもないか)をしようと思っている。それから、博物館まつりに向けては、動画のキャプチャを少しずつ始めている。

 

2002年11月15日(金)

 漂着物2002/10/12を拡張した。この前の土曜日は漂着物を拾う会、日曜日は特別展関連事業「民権の里を訪ねて」に参加した。

 

2002年11月07日(木)

 漂着物2002/10/12を拡張した。また博物館カレンダー2002年12月分を追加した。そろそろ、このホームページを作り始めて3年になる。その間、結構長く更新しない期間というのができてしまったが、これからはなるべくそういう事が無いようにしていきたい。

 

2002年11月04日(月)

 漂着物2002/10/12を拡張した。また博物館カレンダー2002年11月分を修正した。今日から、博物館まつりに向けての作業を始めた。第1回に参加して以来、第2回、第3回と参加できなかったので、今度こそ参加したい。

 

2002年11月03日(日)

 漂着物2002/10/12を拡張した。今日は特別展記念講演会「相模の民権運動」を聞いてきた。1時間半あったので、DVでは途中で途切れてしまう。新しいDV(といっても1年以上たったが)にはほぼ満足しているが、この点だけは気に入らない。8mmなら2時間撮れたのに。8mmビデオカメラはもう生産中止で普通の手段では手に入らないだろう。
 それから今回のような講演会の内容もホームページに載せられると良いと思っているのだが、文章を載せるとすると結構な作業量となってしまうだろう。ビデオの形で提供できれば良いのだが。MPEG4等、調査してみようと思う。

 

2002年10月30日(水)

 漂着物2002/10/12を拡張した。しばらくは、このまま漂着物2002/10/12の拡張を続けようと思う。

 

2002年10月26日(土)

 漂着物2002/10/12を追加した。行事参加記の更新は久しぶりだ。やはり行事参加記の更新をしないと、このホームページは締まらない。

 

2002年10月19日(土)

 今回は特別展の紹介を追加した。金目の地域から大志を拓くという特別展だ。この特別展の担当は館長となられた土井先生だ。

 

2002年10月16日(水)

 久しぶりの更新だ。今回は博物館カレンダー2002年10月分2002年11月分を追加した。アクセスカウンターも3000を超えた。見にきてくれる方の為にも頑張って更新するぞ!

 

2002年07月28日(日)

 とても久しぶりの更新となってしまった。浜口先生の本を更新した。浜口先生の厚意により「放課後博物館へようこそ」のはじめにを掲載させて頂いた。トップページにも書きましたが、2001年11月5日から2002年4月20日くらいまでのメールが失われてしまいました。この間にメールを頂いた方に深くお詫び申し上げます。

 

2001年09月09日(日)

 漂着物2001/09/08を追加した。今回、更新間隔が空いてしまった。わざわざ見にきて下さった方、どうもすみませんでした。今回の更新では、特別に9月8日の漂着物を拾う会から砂茶碗の断面の拡大写真を載せた。今後の更新予定としては、再び漂着物2001/08/11ろばた2001/08/19を交互に拡張していくつもりだ。

 

2001年09月02日(日)

 漂着物2001/08/11を拡張した。最近、以前と比べてアクセスが増えてきたようだ。嬉しいことだ。

 

2001年08月31日(金)

 漂着物2001/08/11ろばた2001/08/19を拡張した。結構良いペースで更新できている。ずっとこのペースを守れると良いのだが。

 

2001年08月30日(木)

 ろばた2001/08/19を追加した。さて、ずっと長い間更新していなかったのだが、しばらく更新する意欲を失ってしまっていた。ところが、ろばたばなしの会の方から、このホームページのろばたばなしの部分を見た小田原の方から、ろばたばなしに参加したいという打診があったとのことを伺った。それを聞いて、ようやくやる気が戻ってきた。ろばたばなしの会の方、また小田原の方、どうもありがとうございます。そして、これからもこのホームページをよろしくお願いします。そういえば、ろばた2001/08/19は全部で四話あるのだが、そのうちの二話目、三話目は小田原の会の方のものだと思う。

 

2001年08月29日(水)

 漂着物2001/08/11を拡張した。次回はろばたばなしを追加しようと思う。今後は漂着物を拾う会の参加記とろばたばなしの参加記を交互に拡張していくつもりだ。

 

2001年08月28日(火)

 漂着物2001/08/11を拡張した。また、リンクに+α平塚市民情報誌を追加した。リンクに追加したホームページ運営の中心となっている小林さんは、展示解説ボランティアの会の会員の方で、他にも漂着物を拾う会等に顔を出されている。

 

2001年08月27日(月)

 漂着物2001/08/11を拡張した。これからも毎日少しずつでも更新していけたらと思う。

 

2001年08月26日(日)

 とても久しぶりの更新となってしまった。今回は博物館カレンダー2001年8月分2001年9月分を追加した。それから構成も少し見直し、過去の特別展案内等を削除した。過去の特別展案内については、コーナーを設けて復活させるつもりだ。今後は、漂着物を拾う会の参加記を作成しようと思う。
 早速、漂着物2001/08/11を追加した。

 

2000年11月12日(日)

 今回は博物館カレンダー2000年12月分を追加した。

 

2000年11月01日(水)

 とても久しぶりの更新となってしまった。今回は博物館カレンダー2000年11月分を追加した。また現在行われている特別展でMacを使った展示を行っているので良かったら見て下さい。

 

2000年09月06日(水)

 久しぶりの更新となってしまった。今回は博物館カレンダー2000年10月分を追加した。

 

2000年08月18日(金)

 みんな2000/06/11を拡張した。またろばた2000/07/16を追加した。

 

2000年08月14日(月)

 みんな2000/06/11を拡張した。

 

2000年08月07日(月)

 みんな2000/06/11を拡張した。

 

2000年08月03日(木)

 みんな2000/06/11を拡張した。

 

2000年08月02日(水)

 今回は博物館カレンダー2000年9月分を追加した。

 

2000年07月31日(月)

 みんな2000/06/11を拡張した。

 

2000年07月28日(金)

 みんな2000/06/11を追加した。2000年06月11日に行われた、みんなで調べよう「カタツムリ」の参加記だ。DVの光学10倍ズームの威力が発揮されている。また、ダウンロードを拡張した。

 

2000年07月27日(木)

 ろばた2000/06/18を拡張した。今回は2話追加したので、これで、2000年06月18日の分は終了した。久しぶりに、ビデオデータベースを更新した。DVで撮影した分を追加した。8mmで撮影した分で載せてないものがたくさんあるので、なんとかしなければ。次からは、みんなで調べよう「カタツムリ」の参加記を追加しようと思う。

 

2000年07月24日(月)

 ろばた2000/06/18を追加した。この回のものはDVで撮影したものだ。

 

2000年07月23日(日)

 漂着物2000/04/08を拡張した。とりあえず、この回のものはこれで終了としたい。前回、書くのを忘れていたが、現在平塚市博物館で村井弦斎特別展が行われている。この特別展用にLC630を7月16日(日)に持ち込んだ。今回のものは村井弦斎の「紀文大尽」をコンピュータ上で閲覧できるようになっている。

 

2000年07月18日(火)

 ダウンロードを久しぶりに拡張した。

 

2000年07月13日(木)

 漂着物2000/04/08を拡張した。

 

2000年07月12日(水)

 漂着物2000/04/08を拡張した。

 

2000年07月10日(月)

 ろばた2000/05/21を拡張した。これで、2000年05月21日の分は終了した。

 

2000年07月06日(木)

 今回は博物館カレンダー2000年8月分を追加した。ついに、7月1日から平塚市博物館公式ページがオープンした。

 

2000年07月01日(土)

 漂着物2000/04/08を拡張した。

 

2000年06月26日(月)

 漂着物2000/04/08を拡張した。

 

2000年06月23日(金)

 漂着物2000/04/08を拡張した。

 

2000年06月22日(木)

 漂着物2000/04/08を拡張した。

 

2000年06月20日(火)

 漂着物2000/04/08を拡張した。

 

2000年06月19日(月)

 漂着物2000/04/08を拡張した。

 

2000年06月17日(土)

 漂着物2000/04/08を拡張した。ホームページの画像だと見分けるのは大変かもしれない。

 

2000年06月16日(金)

 漂着物2000/04/08を拡張した。

 

2000年06月15日(木)

 漂着物2000/04/08を追加した。久しぶりにろばたばなし以外の参加記を作成したような気がする。営業的には、漂着物を拾う会の参加記をもっと早めに充実させるべきだったかなと少し後悔している。実は、最近ビデオカメラを新しく購入した。今まで使っていた富士フィルムのSimple-Hi8をとても気に入っていたのだが、どうもトラックがずれてきて音声が途切れるようになってしまった。今後のことも考えて、新しくDVを購入した。光学10倍ズームを搭載しているので、今までよりもアップに強くなっている。これは2000年06月10日の漂着物を拾う会からだ。2000年04月08日の漂着物を拾う会で、もっとアップで撮れていればと思う部分が少なくなかった。今後は、この点で随分と改善されるだろう。

 

2000年06月14日(水)

 ろばた2000/05/21を拡張した。

 

2000年06月13日(火)

 ろばた2000/05/21を追加した。今回のは、ちょっと怖い話が多い。

 

2000年06月12日(月)

 ろばた2000/04/16を拡張した。これで、2000年04月16日の分は終了した。今後は2000年05月21日のろばたばなしの会参加記を作ろうと思う。
 今日から、ビッグネットでの運営となった。快適だと良いのだが。

 

2000年06月10日(土)

 ろばた2000/04/16を拡張した。

 

2000年06月09日(金)

 ろばた2000/04/16を追加した。

 

2000年06月08日(木)

 銀河98夏を追加した。

 

2000年06月06日(火)

 今回は博物館カレンダー2000年7月分を追加した。また浜口先生の本を追加した。浜口先生の本は、現在新刊である「放課後博物館へようこそ」の紹介のみだが、今後現在入手可能な本全体に拡張するつもりだ。

 

2000年05月26日(金)

 ろばた2000/03/19を拡張した。これで、2000年03月19日の分は終了した。今後は2000年04月16日のろばたばなしの会参加記を作ろうと思う。

 

2000年05月25日(木)

 ろばた2000/03/19を拡張した。この回は全部で4話ある。

 

2000年05月18日(木)

 ろばた2000/03/19を拡張した。

 

2000年05月06日(土)

 本当に久しぶりの更新となってしまった。ちょっとさぼり癖がついてしまった。今回は博物館カレンダー2000年6月分を追加した。また人物編を完全復活させた。

 

2000年04月19日(水)

 ろばた2000/03/19を追加した。4話あるうちの1話分だ。今回は撮影してから掲載するまで、間があいてしまった。
 星の地図・星の住所の特別展は終わってしまったが、博物館2Fで、特別展で展示されたものの一部を展示している。僕が作成したMacによる作品も展示しているので、よかったら見て下さい。

 

2000年04月15日(土)

 ダウンロードを追加した。T-Time形式のファイルがダウンロードできるようになっている。

 

2000年04月10日(月)

 地図銀河を追加した。今後は、3月のろばたばなしを追加しようと思う。

 

2000年04月08日(土)

 今回の特別展用の作品は、4月2日(日)に拡張し星図を取り込んだもの約130点となった。Windowsマシンでの展示の方は、今回の特別展に間に合いそうにない。ただ、特別展終了後、2Fのコーナーで今博物館に置いてあるパソコンを引き続き展示することになったので(特別展終了後に、その特別展に関するものを展示するコーナーがある)、いずれここに追加するつもりだ。今回は博物館カレンダー2000年5月分を追加した。

 

2000年04月01日(土)

 3月30日(木)に、今回の特別展用の作品を拡張した。星図を取り込んだものを約120点に増やしてある。明日更に拡張できればと考えている。それから今日秋葉原に行ったらLaoxで10周年記念特価商品としてゼンリンの地図ソフトが売っていたので、すかさず2本購入した(10本限定で首都圏版の方は最後の一個だった)。これで地図を20枚掲載可能となった。

 

2000年03月26日(日)

 今回、更新間隔が空いてしまった。実は3月23日(木)に、今回の特別展用の作品を博物館に持ち込んだ。またLC630+30GBのハードディスクという構成で、星図を取り込んだもの約70点、前回のプラネタリウム(二千年紀・人類の夢)をビデオ撮影したもの(これは、あまり良く見えない)、「博物館まつり」の時の行事紹介、「博物館まつり」の際の博物館まつり発表会の内容が見られるようになっている。前回の「博物館まつり」の内容をそのまま収録してあるので、前回見られなかった人は、今が見るチャンスです。
 また、Windowsマシンでの展示も計画しているのですが、特別展が終わるまでにできるのかちょっと心配です。
 今回は、八王子道を歩いた漂着物集合場所を追加した。

 

2000年03月15日(水)

 竹かごを作ろう2000を拡張した。

 

2000年03月12日(日)

 星の地図・星の住所を追加した。また、4月の行事予定が一部変更になったので博物館カレンダー2000年4月分平成12年度行事案内平成12年度年間会員募集を修正した。体験学習「家紋凧を作ろう」と民俗探訪会に関する修正だ。
 今度の特別展でもパソコンによる展示を行うことになった。しかし、3月18日(土)には間に合いそうにない。途中からの展示となるだろう。
 今日は更に民俗1996/06/02探訪会だより 第2号を追加した。また、ゼンリン電子地図帳をもう一つ購入したので、地図を10枚まで掲載可能となった。ちょっと贅沢に使ってみようと思う。

 

2000年03月10日(金)

 平成12年度年間会員募集を追加した。今後は竹かごを作ろう2000を拡張していこうと思う。

 

2000年03月09日(木)

 トップページが大きくなりすぎたと思ったので、構成を変更した。各参加記は、行事編に含めた。また、この現状報告&雑感も大きくなりすぎたようなので、構成を変更した。

 

2000年03月08日(水)

 今回は平成12年度行事案内を追加した。

 

2000年03月07日(火)

 今回も久しぶりの更新となってしまった。博物館カレンダー2000年4月分を追加した。次は平成12年度行事案内平成12年度年間会員募集を追加しようと思う。

 

現状2000年 2月 現状2000年 1月 現状1999年

 

前へ ホーム 次へ

※当ホームページは、平塚市博物館が運営しているわけではありません。情報展示研究会が会の責任において製作しているホームページです。よって、このホームページの記述に対して、平塚市博物館がいかなる責任、義務を負うものではありません。
 何か疑問等ありましたら、こちらまで。 メールはこちらまで