考古学入門講座

前へ ホーム 上へ 次へ

 

 近年の考古学の成果にはめざましいものがあり、新聞・テレビなどの報道で大きく取り上げられており、国民の関心が高まっているのが現状かと思います。平塚の考古学も博物館が開館した1976年の状況とは、大きく変わってきております。この企画は、様々な情報が発信されている中で、各時代の基礎的な知識を学ぶことによって、大きな歴史のうねりを読みとることに主眼を置きました。また、地域の歴史を自らの手で探る第1歩としての考古学入門講座です。
 この講座は平成8年から始め、第1回は各時代の概説、第2回は発掘資料から見た平塚の特質、第3回は「もの」の交流から見た平塚の特質をテーマにしました。
・日時場所/年4回(10・11月の土曜日予定)。講堂。
・参加方法/定員100名を公募。

行事に参加するには

※ここに載せた文章は、博物館ガイドの「行事に参加しよう」に掲載されているものです。

 

前へ ホーム 上へ 次へ

※当ホームページは、平塚市博物館が運営しているわけではありません。情報展示研究会が会の責任において製作しているホームページです。よって、このホームページの記述に対して、平塚市博物館がいかなる責任、義務を負うものではありません。
 何か疑問等ありましたら、こちらまで。 メールはこちらまで