体験学習

前へ ホーム 上へ 次へ

 

 

 手を動かし、実際に作ったり使ったりすることを通じて、身近かな自然の中にある素材の性質を知り、それを生活の中に巧みに生かしてきた人々の知恵を学ぶことをねらいにした行事です。開館以来、160回以上にわたって続けられ、延べ参加者は5000名を越えています。毎年のように行われているテーマには、紙すきをしよう、土器を作ろう、お飾りを作ろう、家紋だこを作ろうなどがあります。夏休みの小学生向けの土器作り、年末のお飾り作りは、館の年中行事のようになっています。
・日時場所/毎年6〜7回。科学教室。
・参加方法/各回公募。

竹かごを作ろう2000

行事に参加するには

※ここに載せた文章は、博物館ガイドの「行事に参加しよう」に掲載されているものです。

 

前へ ホーム 上へ 次へ

※当ホームページは、平塚市博物館が運営しているわけではありません。情報展示研究会が会の責任において製作しているホームページです。よって、このホームページの記述に対して、平塚市博物館がいかなる責任、義務を負うものではありません。
 何か疑問等ありましたら、こちらまで。 メールはこちらまで