くるみ1

前へ ホーム 上へ 次へ

 

浜口)あと、そうだな初めてこられてる方もいるんで、えー今の季節割とくるみがたくさん落ちてるんで、えーくるみの話しをしておきますけれども、えーとねずみの食べたやつあるかな(探し中)

浜口)えーとあのくるみの話しは、いつもこられてる方はもう何度も何度もした話しなんですけれども、えー以外にくるみがたくさん落ちてるんですね。それでえーくるみをたくさん拾ってみると例えばえーこれとこれを比べてみると、だいぶ様子が違うでしょ。

浜口)えー形はそんなに変わらないけども、こっちはこう表面が滑らかだし、

浜口)こっちはぼこぼこしてるし、一個一個結構違いがあるんですよ。それであの何でそんなに違いがあるかっていうと、えーこれ人間の顔と同じで、えー一本一本のくるみの木でできる実にそれぞれ個性があるっていうことなんです。だからこれとこれはたぶん90%以上違う木から??。もしあの拾った中に、そっくりのやつがあったらそれは同じ木から流れてきた可能性がある。まあ100%じゃないけどもある。そういうことがまず??。

浜口)でえー例えば今日拾ったやつだと、これはちょっと変わっていて、えーものすごく滑らかな感じがしますけど、これはえーちょっと見かけ上はずいぶん違った種類みたいに見えるんですけど、これもね同じオニグルミっていうものの中の個性の違い。人間でも極端に変わった人はいるんですよね。それと同じでですねえーそういうくるみもあるみたいです。

次へ

前へ ホーム 上へ 次へ

※当ホームページは、平塚市博物館が運営しているわけではありません。情報展示研究会が会の責任において製作しているホームページです。よって、このホームページの記述に対して、平塚市博物館がいかなる責任、義務を負うものではありません。
 何か疑問等ありましたら、こちらまで。 メールはこちらまで