カツオノエボシ

前へ ホーム 上へ 次へ

 

浜口)他に何か紹介できるものがあったら
(福田)やはり、これがありますよね。さっき、あの朝言ってたんですけど、エボシクラゲ。あの良く見て下さい。こうやってね、足が長いですね。だからあの触ってしまうと、この足が手なんかに巻き付いて刺されたりします。だからきおつけて下さいというのは、こういうこと、ね。あのきおつけてね。

(福田)あの海なんか行ってこういうの見つけて、もっともっと青い奇麗な色してるから、よくね。奇麗だなと思って触っちゃうと、あの後で痛い思いしますので、あのきおつけて下さい。カツオノエボシですね。

 

前へ ホーム 上へ 次へ

※当ホームページは、平塚市博物館が運営しているわけではありません。情報展示研究会が会の責任において製作しているホームページです。よって、このホームページの記述に対して、平塚市博物館がいかなる責任、義務を負うものではありません。
 何か疑問等ありましたら、こちらまで。 メールはこちらまで