オオグソクムシ説明

ホーム 上へ 次へ

 

浜口)えーと、さてそれでね、あのプリントのほうなんですけどね、えー今日あの実物を持って来てないんで、ちょっと感じがわかんないと思うんですけど、最近平塚で見つかった面白い動物でね、ここに書いたのがだいたい実物大の大きさです。

浜口)ですから相当大きな、えーもので海老って考えれば、この位の大きさで全然不思議はないんですけれども、ダンゴムシの仲間なんでね、えーちょっと変わったものです。それでえーと似たのが他にも種類があるらしいんですけどね、尻尾の所のとげの形とかが特徴でそれでオオグソクムシっていう名前で間違いないみたいです。専門の方に聞きました。で実物見てみたいって人は今日午後に博物館の方に来て頂ければお見せしますので。ぜひ来てください。

プリント

ホーム 上へ 次へ

※当ホームページは、平塚市博物館が運営しているわけではありません。情報展示研究会が会の責任において製作しているホームページです。よって、このホームページの記述に対して、平塚市博物館がいかなる責任、義務を負うものではありません。
 何か疑問等ありましたら、こちらまで。 メールはこちらまで